パワーシティオーイタファンクラブイベント 当日会場限定グッズを制作しました。

2017年1月10日  

昨年12月24日に、大分のローカルヒーロー『パワーシティオーイタ』さん主催のファンクラブイベント【PCOクリスマスミュージアム】が竹町商店街にあるwazawazaビル4Fで開催されました。
このイベント当日の会場限定グッズ制作にTRIPOD DESIGNが関わらせていただきました!
今回TRIPOD DESIGNが制作したのは次の3商品!
まずは、「ポストカードセット」。通常のデザイン4枚に年賀状に使用できるスペシャルデザインを加えた1品。パワーシティオーイタのパワーアップ形態がフェニックスなので、2017年の干支「鳥」にピッタリ!
postset.jpg続いては、いかにもクリスマスらしい楽しいグッズ「パワーシティオーイタのブーツデザイン型ポップコーン(塩キャラメル)」!
メインキャラクターであるパワーシティオーイタのブーツをイメージしたパッケージがカワイイ秀逸な1品です。
もともとクリスマスカラーのパワーシティオーイタなので、違和感なくまとまってます。あっと言う間に完売してしまいました。
boots01.jpg
boots02.jpg

最後はこちらもクリスマスのプレゼントに最適な「アゲハ王子のカメオ風ブローチ(バイオレットローズ色)」です。
パワーシティオーイタに登場するキャラクターの中でも一際異彩を放つ人気キャラクターのアゲハ。
女性ファンも多いアゲハは、異界の王国からやってきた王子という設定ですので、女性ファン向けのグッズとして制作しました。
プレゼント用にクリスマス限定パッケージでのお届けとなりました。
cam01.jpgcam02.jpg
cam03.jpg
以上、パワーシティオーイタファンクラブイベント「PCOクリスマスミュージアム」で制作させていただいたグッズの紹介でした。
本年もTRIPOD DESIGNをよろしくお願いいたします。

PAGE TOP ↑

おおいた怪獣総シン撃2016

2016年8月 2日  

こんにちは。
7月31日(日)にホルトホール大分で開催されたイベント『おおいた怪獣総シン撃2016』のようすをご紹介します。
このイベントは、大分県内の怪獣好きの方々が集まって結成された『大分怪獣クラブ』が主催。各々の得意とする分野を活かした展示やワークショップなどで、地方から怪獣シーンを盛り上げようという企画でした。
今回は会場使用の制限などもあり、残念ながら弊社TRIPOD DESIGNの出展はありませんでしたが、ポスターやチラシのデザイン等で関わらせていただきました。
kaiju_01.jpg
当日は、映画「シン・ゴジラ」の公開直後、さらには夏休み中ともあって、多くの親子連れが会場に訪れ、たいへん賑わった1日でした。
工作コーナーでは小さな子どもたちが、お父さんお母さんと「パックン怪獣貯金箱」「トコトコ怪獣」を作っていました。

kaiju_02.jpgkaiju_03.jpg
工作の他にも、粘土による彫刻作品や、デジタル造型体験、ブロック玩具体験、大分怪獣クラブオリジナル怪獣「ブゴン」のイラスト、着ぐるみなどの楽しい展示がたくさんありました。また、物販コーナーには府内町のツボルフさんが出店しておりました。
今のところ来年の開催は未定ですが、次回開催の折には、TRIPOD DESIGNも参加すべく調整したいと思います。

PAGE TOP ↑

3Dホログラム風・・・ホールオブアーマー風・・・アイアンマン風ボックス

2015年11月 2日  

ちょっと古いお話になるのですが、今年の4月に大分市の府内町で行われたイベント「る展2015」に出展させていただきました。
まずは、この箱を見てください。中華風の重箱かな?違います!3Dホログラム風ホールオブアーマー風アイアンマン風ボックスです!

ru01.jpg つまり、これはなにかと申しますと、下の動画を見ていただくと分りますが、3Dホログラム風の映像効果が楽しめる箱です。



中に入っているのはアイアンマンのボディを模したスマートフォンケースと、ホールオブアーマーに見立てた背景オブジェクト。さらに背面を照らすLED照明。それらを箱の中へ配置し映像を再生しています。 背景オブジェクトや箱のほぼ全てがMDF(成型板)で出来ており、このMDFのカット作業はFablabOitaさんのご協力を頂きました。

ru02.jpg
本イベント「る展2015」を主催された玩具屋zwölfさんをはじめ、来場者の方々にも大変喜んでいただき、無償で企画制作したTRIPOD DESIGNとしても意義のある展示物だったのではないかと自負しております。

最後になりましたが、ご協力いただきました関係者の皆様ならびに来場いただいた方々に改めまして御礼申し上げます。

PAGE TOP ↑

ドローン標識 お手軽・お安く活用術 A3シート編

2015年10月16日  

皆様お世話になっております。今回もドローンのお話です。
現在こちらの販売サイト『ドローンゾーン』にて販売中のドローン進入禁止標識の各種商品ですが、おかげさまで大変ご好評いただいており、ご購入・お問合せいただいた皆様方はもとより、記事として取り上げていただいたメディアやSNS等で話題にして頂いた方々に、この場をお借りして厚く御礼申し上げます。今後ともドローンゾーンを何卒よろしくお願い申し上げます。

さて、そのような各種商品の中でも『コーンサインポケットボード対応 A3両面シート』は、その大きさからくる存在感と、片面には地図や時間帯等が書き込めるフリースペースを設けたリバーシブル仕様という使い勝手の良さから、人気の高い商品のひとつです。
a3case06.jpg上の写真のようにコーンサインポケットボードに差し込んだA3両面シートをコーン本体に取り付けて使用するのですが、このポケットボードがホームセンターなどでは意外と手に入れ難い商品だったりします。また価格も決して安いものではありません。

そ・こ・で!
今回は、このポケットボードの部分を代用品でお手軽に安く!つくってしまおうという企画です。コーン以外は100円ショップで手に入る材料ですので、皆様もどうぞ挑戦してドローンの進入(侵入)・撮影禁止標識を活用してみてください。
まずはコチラ。「硬質カードケース」。A3サイズが入る大きさのものを1枚用意します。100円ショップにて購入。
a3case01.jpg中身を『コーンサインポケットボード対応 A3両面シート』に入れ替えたら、上部にパンチで穴を開け、ビニールひもを通します。
a3case02.jpg同じように、下部にも穴を開けビニールひもを通します。下のひもの輪っかを大きく、上のひもの輪っかを小さくしておくのがコツです。
a3case03.jpg・・・・・完成です。
さっそくコーンに取り付けてみましょう。
a3case04.jpgいかがでしょか?ビニールひもが若干安っぽさを醸しておりますが、当然です。材料費200円!
長期間の屋外使用などを想定しなければ十分実用に足る表示手段では無いでしょうか?

秋の行楽シーズンが到来です。各地で開かれるイベント関係者の方々は、頻発するドローンの追突、落下事故などからイベントに参加されるお客様の安全を守る、またドローンを正しく使用してもらうためにも弊社の『ドローン進入・撮影禁止』標識シリーズをご活用ください。

特設サイトはこちらから
drone_banner.png




PAGE TOP ↑

昨今のドローン問題について

2015年5月22日  

半年ぶりのご無沙汰でございます。

ここ最近ドローンに関連する話題がニュースを騒がせていますが、新しいオモチャを間違った使い方で問題をおこし、法規制がされるのは何も今にはじまった事ではありません。モデルガン・エアガンなどはまさにそれの繰り返しの歴史でした。

そもそも米軍がドローン、無人航空機をアフガニスタンやイラクなどで実戦投入し、誤爆も多いとはいえ成果を挙げている現状を鑑みれば、各国も無人機の導入・開発を進めるのは当然であり、急速に進む技術に法整備が追い付いていないのは世界共通です。
そのようななかで首相官邸でセシウム入りの容器を搭載したドローンが・・・

・・・・だめだ、ペラッペラな文章しか書けない・・・・・・・・・・。




改めまして、半年ぶりのご無沙汰でございます。
この度TRIPOD DESIGNが制作販売する「ドローン進入・撮影禁止ステッカー」!
市販のポールチェーン看板に貼り付けて、私有地や公園などでドローンの飛行に注意を促す。手持ちのプラカードに貼りイベントの際にドローンの飛行に注意を促す。ご自宅のベランダに貼り・・・・と、あらゆる場所でドローンの飛行・撮影に注意喚起できるステッカーです。
これから夏へ向けて開放的になり、「暑いし、ドローン飛ばしちゃおっか!」みたいな人々に対応できる「ドローン飛行・撮影禁止ステッカー」を皆様にもご購入いただければ幸いでございます。

特設サイトはこちらから
drone_banner.png




追記:大分経済新聞さんの2015年6月1日付の記事でステッカーを取りあげていただきました。






PAGE TOP ↑

最新の記事

アーカイブ