おおいた怪獣総シン撃2016

2016年8月 2日  

こんにちは。
7月31日(日)にホルトホール大分で開催されたイベント『おおいた怪獣総シン撃2016』のようすをご紹介します。
このイベントは、大分県内の怪獣好きの方々が集まって結成された『大分怪獣クラブ』が主催。各々の得意とする分野を活かした展示やワークショップなどで、地方から怪獣シーンを盛り上げようという企画でした。
今回は会場使用の制限などもあり、残念ながら弊社TRIPOD DESIGNの出展はありませんでしたが、ポスターやチラシのデザイン等で関わらせていただきました。
kaiju_01.jpg
当日は、映画「シン・ゴジラ」の公開直後、さらには夏休み中ともあって、多くの親子連れが会場に訪れ、たいへん賑わった1日でした。
工作コーナーでは小さな子どもたちが、お父さんお母さんと「パックン怪獣貯金箱」「トコトコ怪獣」を作っていました。

kaiju_02.jpgkaiju_03.jpg
工作の他にも、粘土による彫刻作品や、デジタル造型体験、ブロック玩具体験、大分怪獣クラブオリジナル怪獣「ブゴン」のイラスト、着ぐるみなどの楽しい展示がたくさんありました。また、物販コーナーには府内町のツボルフさんが出店しておりました。
今のところ来年の開催は未定ですが、次回開催の折には、TRIPOD DESIGNも参加すべく調整したいと思います。

PAGE TOP ↑

最新の記事

アーカイブ