3Dプリントおためし

2012年1月17日  

こんにちは。
縁起物羽子板をつくろうゲームをプレイしてくださった皆様、誠に有難うございました。

さて今回は3Dプリントについてです。皆さん3Dプリントをご存知でしょうか?
3Dモデルデータから立体物をリアル世界に出力し、手で触って楽しめちゃう技術です。
実際はもっといろいろな活用法があると思いますが。

そんな3Dプリントを行なってくれる業者さんがありますので、
さっそく出力をお願いしてみました。

まずは絵を描いて、イメージを固め3Dソフトでモデリング。
3Dデータを指定の形式に変換後に業者さんに渡します。

neko02.jpg


neko01.jpg

数日後に届いたのがコチラ!

猫・・・です。一応。
なんだか、剣山の上に座っているようにも見えますが、これはサポート材といって、出力の際に出来てしまうものだそうで。
もちろんカッター等で綺麗に切り離す事ができます。

どうですか?この再現度!
まさに画面の中から飛び出してきたとはこの事です。
プラスチックのような素材でスベスベしてて、適度に重さがあって、ちょっとひんやりした感触・・・素晴らしい。




あ、そうそう、大きさはこれぐらい。
neko03.jpg

マスコットキャラクターのデザインや3D化なども
TRIPODDESIGNにお気軽にお問い合わせ下さい。

PAGE TOP ↑

新年明けましておめでとうございます。

2012年1月 5日  

nenga01.jpg
新年明けましておめでとうございます。
昨年中は大変お世話になりました。
2012年もTRIPOD DESIGNをよろしくお願い申し上げます。

さて、TRIPOD DESIGNトップページ「悲しみの像」が建っております。終了いたしました。
これは何か?
年賀状を受け取っていただいた皆様はご存知かと思いますが、ただいまTRIPOD DESIGNでは
「新春特別企画 縁起物羽子板をつくろうゲーム」期間限定1月15日まで公開中でございます。

今回残念ながら年賀状をお届けできなかった方々や、偶然にも当ブログにいらっしゃった方、はたまた良く分かんないけど定期的に来ちゃう方などに「縁起物羽子板をつくろうゲーム」とはどんなゲームなのかを紹介いたします。
ご興味が湧きましたらコチラでPLAY、是非ランキングに参加して頂けましたら恐悦至極に存じます。


1.ゲームを始めると、これから投げる縁起物が告知され、
プレイヤーキャラの右手に縁起物が現われます。
nenga02.jpg
黄金に輝くサイコロです。
サイコロは「どう転がっても必ず目(芽)が出る」ので縁起が良いとされています。
サイコロに限らず、縁起物のほとんどがダジャレです。どうですか。

2.続いてプレイヤーキャラが左手に持っている杖を操作して、縁起物を投げる角度を決めます。
nenga03.jpg

3.投げます。
nenga04.jpg
サイコロは見事宙を舞い、羽子板へとくっつきます。
縁起物は全部で七つ!上手に投げて高得点を上げ、
nenga05.jpg
ランキングへ参加してください。
TRIPOD DESIGNのトップページが悲しみの像に埋めつくされる前に・・・。
nenga06.jpg

本年も皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

縁起物羽子板をつくろうゲームの公開は終了いたしました。
プレイしていただいた皆様、誠に有難うございました。

PAGE TOP ↑

最新の記事

アーカイブ