第7回 おおいた協働ものづくり展

2012年10月16日  

みなさんこんにちは。朝晩はすっかり寒くなり、秋らしくなってきました。
あんなに暑かった日々をなぜか毎年忘れてしまいます。

さて、去る10月6・7・8日と3日間、大分市のアートプラザで
『第7回 おおいた協働ものづくり展』が開催されました。

mono_01.jpg今回TRIPODDESIGNも大分市工業連合会青年部会さんの展示物に
微力ながら協力させていただきました。
その展示物とは「マーブルくんのグラグラ大作戦!」というゲーム。

mono_05.jpgステージは全部で3つ
mono_04.jpg
じつは2年前にも同じ内容のゲームを出展させていただきました。
シーソーのように中心が支点になった板の上を移動する事で、画面内のシーソーを動かし、ボール(マーブルくん)をゴールまで導くものでした。
今回ゲーム内容はそのままですが、シーソー版に加え、懐かしのテーブルゲームの筐体に移植したものを製作。
ジョグダイヤルから抵抗値を取得して、シーソーを動かすように改造しました。
......いろいろやりますねウチ。
ゲームが2台に増えて、来場した子どもたちも思う存分にマーブルくんをグラグラできたのではないでしょうか。

今年も子どもたちが群がります。
mono_02.jpgmono_03.jpg
いいっスね。ユーザーの姿が直接見られるのは。一喜一憂する姿がイイ!

もちろんこの他にも、県内で「ものづくり」に携わる多くの企業さんや大学・高校・専門学校なども、各々取り組まれている素晴らしい技術の成果物を出展されており、大分県の「ものづくり」の今が楽しく分かるイベントですので、皆さんも来年ぜひ足を運ばれてみてはいかがでしょう。

PAGE TOP ↑

最新の記事

アーカイブ